真 流行り神2

シェアする

PR

hayarigami2jacket

日本一ソフトウェアが放つ本格ホラーアドベンチャー「流行り神」。そして今回5作目となる最新作、『真 流行り神2』が登場。前作「真 流行り神」とは違い、本作のシナリオのプロットは「流行り神」シリーズと同じ新川宗平氏が再び担当している。

『真 流行り神2』のゲーム概要

【ストーリー】

あくまで噂や作り話だったはずの都市伝説が具現化したような事件が発生することで物語が進んでいく。

現代に広く流布する都市伝説が登場し、それが密接に絡むストーリーとなっており、底知れない恐怖が体感できるアドベンチャーゲームとなっている。

hayarigami2-4

第一話「〇〇女編」

都市伝説には、恨みを抱いた女性が登場する話がいくつか存在するのをご存知だろうか?

「ヒキコさん」「カオルさん」「カシマさん」……いずれも怨念にとらわれた女が無差別的に人を襲う都市伝説として知られている。

G県では、そんな都市伝説が実体を持ったかのような事件が多発していた。

第二話「半分こ編」

犯罪統計から見ても殺人事件、それも人体の損壊を伴う猟奇殺人は滅多に行われるものではない。都市伝説に登場する凄惨な殺人事件は、真偽の不明な噂話だからこそ、無邪気に語られ、伝わっていくのだ。

だが、G県下ではそんな常軌を逸した殺人事件が現実に発生していた。

hayarigami2-6 hayarigami2-5

登場人物の一部を紹介

前作から引き続き本作でも主人公の「北條 紗希」(ほうじょう さき)

hayarigami2-1

主人公紗希とコンビを組み怪異事件の捜査を担当する「愛染 刹那」(あいぜん せな)

hayarigami2-2

幅広い分野で博士号を持ち、難事件の解決に幾度となく寄与してきた実績を持つ「如月 蜜子」(きさらぎ みつこ)

hayarigami2-3

PR

ゲームの進行とシステム

ストーリー構成は全5話の独立したオムニバス形式で展開する

主人公「北條 紗希」の視点で事件を捜査していく。物語の舞台は前作「真 流行り神」の「ブラインドマン編」の2年後となっている。

また、本作は主人公を除くキャラクターを一新しており、前作をプレイしていない方でも楽しめるストーリーとなっている。

hayarigami2-9

自問自答形式で選択肢を選ぶ「セルフ・クエスチョン」

「セルフ・クエスチョン」でそれまでの出来事や事実関係を整理することができる。その後のストーリー展開に変化をもたらす重要なセルフ・クエスチョンも存在する。

hayarigami2-7

操作の方針によって「科学ルート」と「オカルトルート」に分岐

事件を起こしたのは人間なのか?それとも怪異のしわざなのか?プレイヤー次第で各話の後半の展開が2つに分岐する。どちらでも真相へのアプローチは可能だが、事件の本質に迫るには科学やオカルトの枠を取り払って推理する必要があるのかもしれない。

hayarigami2-8

hayarigami2-10 hayarigami2-11
▲科学ルート ▲オカルトルート

発言を選択して相手の感情を揺さぶり、真実を暴きだす「ライアーズアート」

「ライアーズアート」は嘘を操り、真実を暴く心理戦のテクニックである。相手の動揺を誘う発言を選択し、相手の感情を揺さぶる。また、最終的な評価に応じてその後の展開が変化する。

hayarigami2-12 hayarigami2-13

製品概要:真 流行り神2

メーカー 日本一ソフトウェア
対応ハード PS4 / PS3 / PS Vita
発売日 2016年7月7日
価格

PS4&PS3 6800円+税 DL版 5714円+税

PS Vita 5800円+税 DL版 4762円+税

ジャンル ホラーアドベンチャー
CERO Z

参考&ソースリンク

真 流行り神2 – 公式サイト

プロモーションムービー

真 流行り神2 プロモーションムービー
2016年7月7日(木)発売予定のPlayStation®Vita、PlayStation®3、PlayStation®4専用ソフト 『真 流行り神2』のプロモーションムービーっス!! 【公式サイト】

真 流行り神2 プロモーションムービー

真 流行り神2 第二話冒頭実写ムービー
2016年7月7日(木)発売予定のPlayStation®Vita、PlayStation®3、PlayStation®4専用ソフト 『真 流行り神2』の第二話冒頭実写ムービーっス!! 【公式サイト】

真 流行り神2 第二話冒頭実写ムービー

PR

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
『欲しがりゲーマー』の最新記事情報を、
いいね!してチェック!

名前は入力なしでも投稿できます。

コメント欄利用規約
  • 誹謗中傷や公序良俗に反するコメントの投稿はしないで下さい。また、管理者側の判断で不適切なコメントは予告無く削除し、投稿の規制をさせて頂く場合もありますのでその点ご了承の上でのご利用をお願いします。(http://~や、NGワードの投稿はできません。)
  • 管理人への直接な連絡は、お問い合わせフォームでお願いします。