ブログの運営方針とその意味を、もう一度考え直してみた

シェアする

時が経つのは早いもので、このブログ『欲しがりゲーマー』を開設してからすでに一年半が経過しました。(2017年9月時点でのこと)

でもね、そんなに経つのに記事の数はたったの15記事程度w

最初はそんなはずじゃなかったのに…

この圧倒的やる気のなさw

ごくたま~に気が向いたら更新するだけの半放置ブログと化してしまっている。

それでもありがたいことにいくつかの記事が検索上位にいて、月のPVはこんなブログでも1万くらいあったりするんですよ。

だからせっかくなので、一度このブログと向き合って運営方針をしっかり考え直してみようと思います。

スポンサーリンク

ブログを開設した切っ掛けとこれまでの経緯

2017年9月から遡ること2年半前、僕はいつものように趣味のゲームの情報をネットでチェックしていた。

で、ふと思ったのよね。

昔から毎日のようにゲーム情報チェックしてるから、僕は結構ゲーム業界のことには詳しい。

ということは、ゲーム系のキュレーションサイトとか運営するの向いてるんじゃね!?

独自の視点で鋭い意見を織り交ぜながら、バシバシ記事書いちゃって、しかも人気サイトになっちゃったりして…

ムッハー、たまんねぇぜ!やるしかねぇ!!

は〇ま?じ〇?そんなのライトニングさんばりにどうということはないと言っておく。

たぶん割と簡単にできるっしょ!

と思ったのが切っ掛けですw

ええ、そうです。馬鹿丸出しですね。無知って怖いですねw

ブログ開設から現状に至るまで

思い立ったらすぐ行動ということで、ブログ名を考えてすぐにそのドメインを取得しました。

そう、『欲しがりゲーマー』というブログ名はこの時に作ったのです。つまりゲーム系のキュレーションサイトを意識したブログ名だったのですw

最初はライブドアブログで開設したけど、ブログのテンプレートがどれもこれも気に入らない。

妥協したくなかった僕は、納得いくまでテンプレートを改造しまくってから記事を書こうと決め、まずはHTMLCSSを勉強することにした。

これがやってみると思いのほか楽しくて、めっちゃハマる

なんと、一記事も書かずに数か月ブログテンプレートをいじって遊んでいたくらいにw

そうして完成したブログテンプレートは自分で言うのもなんだけど、”は〇ま”や”じ〇”と比べても見劣りしないレベルのものが完成した。

でもね、まだ記事はゼロ

さあ、やったるで!

と意気込んでとりあえず5記事くらい最新ゲームニュースを投稿してみて初めて気付く。

「なんだこの作業感、超絶つまらん。こんなのずっとやっていくなんてヤダーw

になったんだよwwwwww信じられないほど馬鹿でごめんなさいw

でもね、馬鹿なりに頑張った部分もあるから得られるものはあった。

HTMLとCSS、SEO等の知識を得ることが出来たのは収穫だよね。

もし僕が最初に記事を書くのを優先してやっていたら、たぶんブログ開設から3日もしないうちに絶対止めてた自身がある

と、一応無駄ではなかったんだよとフォローしておく。

でも本当にこういうのってだめだよね。

形から入るタイプの僕は、いつもこういう効率の悪いやり方をしてしまう。やっぱり経験が大事。まずは一通りやってみることを優先しないとダメだね!

こういう経緯でライブドアブログに開設した最初のブログは完全に止めた。それにブログ自体もうやらないかもと思ってた。

それから半年以上経過したころ、ストリートファイター5が発売された。

それをきっかけに、格闘ゲームが好きな僕は、格闘ゲームメインのゲームブログをやってみようかなと思ってしまったのね。

格闘ゲームは遊ぶのも見るのも好きで、TOPANGA等の格闘ゲームコミュニティの配信もよく見てるくらい好きなんです。

だから格闘ゲーム業界を応援したいってゆう気持ちもあって、また新たにブログを開設した。

それが今のブログ『欲しがりゲーマー』なんです!(2回目)

▲ 「どうということはない。」

今回はドメインはもう持ってるからブログ名も同じにして、なるべく手間をかけずにブログ自体は作ってしまいました。

ワードプレスでやることにしたので、テンプレート等は前回のブログと全然違う物になっています。

ワードプレスの使い方を覚えるまでは色々と苦労する部分はあったけど、どうやら僕はそういうのが結構好きみたいで、前回得た知識も役に立ち覚えるのは早かったですね。

そんな感じでとりあえず始めてはみたけど、別に格闘ゲームのニュースブログにしたかったわけでもないので、意外と書くネタが無いw

それとストリートファイター5が思ったほど盛り上がらなかったんですよね。それで格闘ゲームに関する記事をちょっと書いた時点でまた立ち止まってしまうことになる。

だから最新ゲームの紹介記事や発売日情報も織り交ぜて行くことにした。これで記事のネタには困らなくなったけど、すぐに飽きて止めてしまうw

その後はゲーム関連のことで自分の知ってるお役立ち情報や、実際遊んだゲームのレビュー記事を気が向いたときに書くだけになった。

そう、これが現状です。

こんなグダグダだとやる気もなくなり、ほぼ放置ブログになるのも仕方ないですよね…

スポンサーリンク

これから先のブログの運営方針は、『自由に楽しむ』にします!

最初にブログをやろうと思った切っ掛けは、ゲームのキュレーションサイトを運営するのは自分に向いてそうだし、収入にもなるんじゃない?から始まっています。

それで実際にブログをやってみて一番感じたのは、ブログ運営のための記事を作業的に書いても、すぐ飽きて長続きしないってこと。

少なくとも僕はそうです。縛られたテーマの中で、ひたすらテーマに沿ったお役立ち情報や紹介記事を書こうとすると、記事を書くのがすごく苦痛に感じてしまう。

記事を書くのが苦痛って、最悪ですよね。

そんな状態でブログをやる意味はありません。時間の無駄です。

記事を書くことが楽しくなるように運営方針を変える

ではどうしたらブログを楽しんで運営していけるのか?

それはやっぱり一人のブロガーとして、何にも縛られずに、自分の思いを自由に記事にすることでしょうね。

僕は人気ブロガーになりたいとか、自分自身を世の中に知ってもらいたいみたいな願望は無かったので、特にブロガーというものを意識したことはありませんでした。

だからブログのサイドバーに自己紹介やプロフィールを表示したことは今までありません。

(まあ、ブログ書いてる人は全員ブロガーなんでしょうけどw)

今まで僕にとってのブログは、何かを紹介したりお役立ち情報を記事にするだけのものだったんです。

というか、それ以外の記事を書く意味を感じなかった。

ブログは需要のある情報を記事にすることで誰かの役に立ち、喜んでもらえてわずかながら収入も得られる。

それが一番求められてるブログだし、それでずっとやっていけるものだと思ってました。

でも残念ながら僕にはそういうのあまり向いてなかった。

そもそも文章力ないし、記事を書くのが遅いというのもある…

じゃあもうブログは止めた方がいいのか?

これはブログを実際にやってみてわかったことだけど、記事を書くことが苦痛じゃなければブログを運営するのってすごく楽しいんです。

HTMLやCSSにさえハマったくらいですからね。

だから、これからは自分も楽しめるブログにしていこうと思っているので、僕のただの戯言や感想等、自分の思いを自由に記事にすることも多くなると思います。

文字数も画像も少ない、くだらない記事も書くと思います。

書きたいことを自由に書いてブログを楽しむ!PVとかあまり気にしない!

ようするに結論は、無理せず普通の趣味ブロガーとして、自由に運営していくことにした。ということです!

すごく当たり前な結論になりました。

そういうわけで、これからもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
『欲しがりゲーマー』の最新記事情報を、
いいね!してチェック!

『ブログの運営方針とその意味を、もう一度考え直してみた』へのコメント

  1. 名前:ぽち 投稿日:2017/10/10(火) 18:04:12 ID:0ec5a45fe ID:0ec5a45fe 返信

    がんばってください!
    とにかくdoax3の追加水着の好き嫌いはすごい役に立ってます!!
    もっと早く見つけたかった···
    今日見つけたとこです!

名前は入力なしでも投稿できます。

コメント欄利用規約
  • 誹謗中傷や公序良俗に反するコメントの投稿はしないで下さい。また、管理者側の判断で不適切なコメントは予告無く削除し、投稿の規制をさせて頂く場合もありますのでその点ご了承の上でのご利用をお願いします。(http://~や、NGワードの投稿はできません。)
  • 管理人への直接な連絡は、お問い合わせフォームでお願いします。