Overwatch【オーバーウォッチ】

スポンサーリンク

overwatchjacket

「World of Warcraft」や「Hearthstone」などの大ヒットメーカー、ブリザード・エンターテインメントの放つ超大作ゲーム『Overwatch』。個性的なヒーローたちが6対6のチームに分れて戦う新世代のチーム対戦型アクションシューターとなっている。

本作のオープンベータテストでの参加者は累計970万人を突破し、史上最大のベータ記録を更新している。

スポンサーリンク

オーバーウォッチの舞台とストーリー

本作は高性能ロボット「オムニック」と人類が共存し、新たな文明を築いていた近未来の地球が舞台となる。

overwatch1

【ストーリー】

かつて世界の危機に際し各国のヒーローで構成された特殊部隊が、荒廃した世界に平和を取り戻すため立ち上がった。彼らこそが『オーバーウォッチ』

彼らは長きにわたる戦いに終止符を打ち世界に束の間の平和をもたらした。探求と革新、発見の時代の幕開けである―

しかし、長い月日と共にオーバーウォッチの力も徐々に衰退。やがては解散へと追い込まれてしまった。

オーバーウォッチはもういない。だが、世界はヒーローを求めている!

 

オーバーウォッチ: 日本語吹き替え版シネマティックトレーラー

 

 

世界はヒーローを求めている!21人の個性的なヒーローたち

個性的な21人のヒーローはそれぞれが自分だけの武器やアビリティを持っていて、ヒーローの得意分野も違う。各ヒーローは「ULTIMATE ABILITY」と呼ばれるヒーロー固有の必殺技的なアビリティも使用できる。

ヒーローにはそれぞれのロール(オフェンス、ディフェンス、タンク、サポート)としての役割があり、得意な行動でチームに貢献し、味方同士で苦手を補い合うチームワークが非常に重要となっている。

overwatchchara1
▲「トレーサー」:オフェンス
overwatchchara2overwatchchara3
▲「 D.VA」:タンク▲「メイ」:ディフェンス
overwatchchara4overwatchchara5
▲「ゲンジ」:オフェンス▲「ロードホック」:タンク
overwatchchara6overwatchchara7
▲「ジャンクラット」:ディフェンス▲「ルシオ」:サポート
overwatchchara8overwatchchara9
▲「ソルジャー76」:オフェンス▲「ザリア」:タンク 
overwatchchara10overwatchchara11
▲「マクリー」:オフェンス▲「リーパー」:オフェンス
overwatchchara12overwatchchara13
▲「ウィドウメイカー」:ディフェンス▲「ウィンストン」:タンク
overwatchchara14overwatchchara22
▲「ファラ」:オフェンス▲「ラインハルト」:タンク
overwatchchara16overwatchchara17
▲「シンメトラ」:サポート▲「トールビョーン」:ディフェンス
overwatchchara18overwatchchara19
▲「バスティオン」:ディフェンス▲「ハンゾー」:ディフェンス
overwatchchara20overwatchchara21
▲「マーシー」:サポート▲「ゼニヤッタ」:サポート

オーバーウォッチの特徴として、海外メーカーのゲームだがキャラクターの見た目がとてもカジュアルで日本人にも受け入れやすく、キャラクターに感情移入しやすいのではないだろうか。

そういった事もあり、キャラクター性能だけじゃなくヒーローの見た目重視で使用するキャラを選ぶのも楽しみ方の一つかもしれない。

overwatch2

overwatch3

ヒーローは今後さらに追加されてゆく予定となっている。

 

チームワークが鍵となるオンラインマルチプレイのゲームモード

本作のゲームモードの特徴として、FPSによくあるキル数やデス数があまり前面にでない、直接の勝利には結びつかない設計となっている。チームで何かの目的を達成することが勝利条件になっており、個人プレイではなくチームで勝利することが重要となる。

overwatch7

overwatch8overwatch9

 

オーバーウォッチ: PS4 ゲームプレイトレーラー

 

ゲームモードの一部を紹介

【ペイロード】

攻撃側と防御側に分かれ、攻撃チームはペイロードと呼ばれる車両を目的地まで運ぶことができれば攻撃チームの勝利となる。防御チームは時間切れまで車両の進行を阻止できれば防御チームの勝利となる。

overwatch5

【ポイントキャプチャー】

攻撃側と防御側に分かれ、マップ上にあるコントロールポイントをめぐって争う。攻撃チームはコントロールポイントの制圧を目指し、防御チームは時間切れまでコントロールポイントを守り抜く。

overwatch6

本作はそれぞれのモード専用にルールに適したマップが作られているので安心して競い合えるぞ!

 

製品概要

タイトル:オーバーウォッチ

対応ハード:PS4 / PC

ジャンル:アクションシューティング

CERO:C

発売日:2016年5月24日

価格:PS4版 7,800円+税 / PC版 $59.99

開発元:ブリザード・エンターテインメント

国内ローカライズ:スクウェア・エニックス

PC版 オーバーウォッチ(日本語対応)|販売ページ

 

参考&ソースリンク

オーバーウォッチ|公式サイト

 

 

 

ゲーム紹介&レビュー
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
げまをフォローする
スポンサーリンク
欲しがりゲーマー

コメント一覧