ブログを書くならペンタブも使うのをおススメ!その理由とは

この記事は約11分で読めます。

こんちゃす!ブログ開設から3年経ってやっとまともに記事を書き始めたホシゲです!

この記事はペンタブ持ってない人、もしくはペンタブは昔買ったたけど結局使ってなくて埃かぶってるって人にブログとペンタブの相性の良さをお伝えしようという記事です

ペンタブを持ってない理由って絵が描けない、得意ではないからペンタブに興味すらないって人がほとんどだと思うのね

それは自分も同じだった。絵なんて子供の頃ならたまに書くことはあったけど今はもう書くことなんてないから

でも実際ペンタブを使ってみたら結構楽しくて、とても便利な物だったので是非おススメしなければと思い立ったのよ

色々メリットはあるけど一番のおススメの理由は、ペンタブはブログの個性を出すのにお手軽でとても効果があるからだよ

スポンサーリンク

ペンタブで手書きの画像を作成してブログに個性を出そう!

絵を書くのが苦手な人はペンタブで手書きとか言う前に、そもそも絵なんて描けないよ…ってなるよね

ホシゲ画伯の絵心は小学生の頃に漫画の絵をたまに模写していたことがある程度

でも大事なのは個性だから特別上手な絵が描ける必要もないし、それにそもそも絵じゃなくても画像の説明やちょっとした落書き程度でも手書きだと味や個性が出る

つまりその他大勢のブログとは違うことがやっぱり大事なんだと思う

例えばフリー画像使ってるブログって多いでしょ?こういう奴

▲ フリー素材サイトから持ってきた画像

いい笑顔に癒されるし、もう今すぐ結婚したいくらい可愛いね!

こういう画像は記事が華やかになった気するよね。普通は記事内容に合わせたシーンの画像を使うけど、さすがに可愛いは正義だね!

でもさ、こういうフリー素材の画像を使って記事を書いてるブログが多すぎて基本全部同じにみえない?

記事の内容は覚えていても、そのブログの印象は何も残ってないからどこのブログで読んだ記事なのかは覚えていない

ほとんどの人は知りたいことを検索して、知りたい内容の記事を読み終わったら去っていく

記事を読んだ時に他と違う個性がないとそのブログの印象って何も残ってないことが多いし、すぐ忘れちゃう

だから唯一無二のあなたの手書きの画像を使って、見た目の印象も残るような記事に仕上げることで自分のブログを覚えてもらう一つの切っ掛けになる思うんだ

もちろん一番大事なのは面白くて他の記事も読んでみたくなるくらいの文章を書くことだけどね

ペンタブで絵を書くのは実際に紙に絵を書くより楽しくて便利

ペンタブでまず一番便利なのは簡単にやり直せること。サッと線を引いて、気に入らないならボタン一つで取り消してまた線を引く

左手の指はタブレットの取り消しボタンの上に置いて、右手で書きながら何か失敗しても、一瞬で左手のボタンで取り消してまた書くという感じ

面倒な修正作業のないこの圧倒的スピード感!ホントすこ

さらにパーツごとにレイヤー分けして書けば、レイヤー分けしたパーツをいつでも移動したり削除してそのパーツだけ書き直したり、パーツの重ね順を簡単に入れ替えたりととにかく自由に便利に画像を作成出来る

だから慣れてくると断然ペンタブの方が楽しくなってハマっちゃう。今まで特に絵を書くことに楽しさは感じなかったけど、ペンタブでは絵を書くことが楽しめるようになったのには驚きだよ!

用意するのは安いペンタブと無料ソフトで問題無し

ペンタブには板タブ・液タブと呼ばれる2種類のペンタブがあります。板タブはモニタをみながらタブレットに書く普通のタイプで、液タブはiPadのようにタブレットが液晶画面になっていて、画面に直接書くタイプ

当然液タブの方が紙にペンで書く感覚に近いけど液タブは板タブと比べてかなり高価だから、わざわざ高い液タブを最初から買わなくてもいいと思います

板タブでも慣れてくるとだんだん違和感無く書けるようになるのでブログ用には安価な板タブで十分使える

ホシゲ画伯の使っているペンタブ(板タブ)は、結構前にたまたまセールで買った旧型のワコムのIntuos Art Mサイズ

でも実はこれ、買ってすぐ10分くらい触っただけでそれから半年寝かせてて草

正直その時は買ったの後悔してて草

でも今はちゃんと使ってるからね!

ペンタブといえばワコムというくらいワコムは老舗のメーカーだけど、最近はXP-Penというメーカーのペンタブが安くて高性能ということで評判が良くとても人気です

XP-Penの安価な板タブはアマゾンでもワコムを抜いてベストセラーになっているので値段と性能を考えると初心者にはXP-Penの方が断然おススメ!

XP-Pen 2019年イラストコンテスト 記念品バージョン

ワコムの低価格なIntuos Small。タブレットが小さく書きにくいかもしれないが持ち運びには便利

お絵描きソフトはペンタブにバンドルしていたソフトは一切使わずに、フリーソフトのFireAlpaca(ファイア アルパカ)を使ってます

このソフトは公式サイトから無料でダウンロード出来るから、もしバンドルのソフトが使いにくかったらFireAlpacaを使いましょう!

ソフトは”FireAlpaca”を使っている3つの理由

  1. 無料で使える
  2. ユーザーが多いからわからないことがあってもネットで簡単に調べられる
  3. バンドルされてた本格的なソフトよりシンプルで直感的に使いやすかった

ブログを書くならペンタブも使うのをおススメ!のまとめ

ペンタブが無くてもマウスで書いたりフォトショップやイラストレーターで画像を作ることもできますが、ペンタブだからこその良さは確実にあります

フリー素材の画像や、スマホで撮った画像だけのブログより確実に個性が出せるのは勿論のことですが、さらにブログを書くことが楽しくなるという効果もあるんです

記事を書くことの表現の幅が広がるのですから、今までより記事を書くことが楽しくなるのは当然です

ブログで一番大事なのは記事を継続して書き続けること

ほとんどの人はこれが出来なくて一年も続けられず止めていくようです

だから最も重要なのは、ブログを書くことが今よりもっと楽しくなるように行動していくことではないでしょうか?

ということで最後は堅苦しくなったけど、そんな感じだからペンタブ、おススメだよ!!

ブログ運営
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ホシゲをフォローする
欲しがりゲーマー

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました